ZOOMで同僚と彼女のセックス生配信をオナニーしながら見ちゃった

はとばさん(27歳、男性、千葉県、会社員)からのスマホHアプリタレコミ情報の投稿です。

ZOOMを使ったオンライン会議が増えたはとばさん。
夜になるとオンライン会議をしながらお酒を飲みだす同僚も多かったようです。
ある時、いつものようにオンライン飲み会をしていたところ、画面の向こうから同僚では無い女性の声が聞こえてきます。
声の主は同僚の交際相手の彼女。
実は酒乱だった彼女がこのあと画面越しにとんでもない姿をはとばさんに見せてくれます。


エロアプリタレコミ情報
オンライン飲み会中にセックス配信をしだした同僚カップル

最近は、ZOOMというスマホアプリでオンライン会議などをすることが増えました。

今やZOOMと言えば、WEB会議アプリの代名詞ですごく有名になっています。

iPhoneやAndroidでも使えて、公式サイトで簡単に手に入るのが便利です。

世の中大変なことになっていますが、私の場合は、ZOOMを使うことでなんとか会社の仕事ができています。

しかし、夜にZOOMを使って何人かで会議をしていると、1人ぐらい酔っ払いが出てきちゃいます。

夜になると、習慣で晩酌する人が多いですからね。

一応、仕事なので会議が終わった後で私が、その酔っ払いを注意したりしていました。

ところが、私もお酒が好きなもので注意するつもりが、飲み会になってしまう時があります。

今は、会社の飲み会もできない状況ですから、そんな飲み会が盛り上がってしまうことも多いです。

ここで話すのは、スマホアプリのZOOMで体験したエロい体験談なのですが、飲み会がエロいことになったことがあります。

ZOOMでオンライン飲み会中に登場した同僚の彼女

ZOOMで男性の同僚と酔っ払いながら、会話をしていたら、女性の声が聞こえてきます。

「誰かいるの?」と聞くと「彼女がいるんだ」という相手の返事。

酔っ払っている私は、「彼女を出してみてよー」と軽いノリで言いました。

すると、「ハイハイ、私が彼女」とショートカットの丸顔でちょっとかわいい女性が出てきました。

それから「ねえねえ、私のあそこ見たい?ねえん?」と間髪入れずに言ってきました。

女性の顔は赤くて、喋り方も呂律がおかしいので、明らかに酔っ払っています。

会議中から、なんか女性の声が聞こえるなと思っていたのですが、どうやら同僚の彼女の声だったようです。

同僚は「俺ちょっとトイレ行ってくる」行って画面からいなくなりました。

私は面識のない女性とZOOMで2人きりになり、焦りました。

でもさらに女性は、「ハイハイ、じゃ、おっぱい見せるねー」と言い、また間髪入れずに上着とブラをとって小ぶりなおっぱいが丸出しになりました。

それを見て、私は不覚にも勃起しました。

酔っ払っている彼女の喋り方はエロくて、おっぱいも見ちゃったのですからしょうがないです。

「もうめんどくさいからパンツも脱ぐねー」と、彼女はズボンを下ろし出します。

「いや、ちょ、ちょっと待ってくれ」と私は言いましたが、言うと同時ぐらいに彼女はズボンとパンツを下ろしてしまい、三角の陰毛の形がある股間を画面に写しています。

「むふんっ、この毛の中も見たいでしょ」と彼女は、片足を机に乗っけて股間の中の具も見せてきました。

さらに指でクパァと広げてもいます。

この時の私は、ZOOMの回線を切ろうかと思いましたが、勃起して興奮している私にはできませんでした。

画面越しにオナニーを始めた同僚の彼女に驚愕

とりあえず、同僚のあいつがトイレから戻ってきたら、彼女の暴走を止めてくれと言うつもりでした。

ですが、彼女はクパァで広げたあそこから、出ているクリトリスを指で扱き出しました。

「うーん、はふーん」と彼女は喘いでいます。

クパァする前から彼女のあそこは濡れていたようで、ネチョネチョという音があそこからしています。

「お、ZOOMまだ開いているの?」と突然、同僚の声がしました。

「おい、お前彼女を止めろよ!酔っ払っているだろ!」と言うと、「そっちがZOOM止めないからだよ」と言い返されて、私は何も言えません。

「俺らこれからセックスするからさ、ここまで見ちゃったなら、もう全部見てオナニーでもしてくれよ」と同僚は言い出しました。

「あけみぃ、仕事仲間に裸見せちゃってよぉ。ほれ、まんこ濡れ濡れだぜ」

同僚は後ろから、彼女のあけみに抱きつき、手マンをしだしました。

同僚の奴も、すでに裸になっていて、勃起してやがります。

私は我慢ができずに自分のズボンを下ろして、勃起ペニスを扱きだしました。

「お、ビンビンに立ってるじゃん。じゃあ、俺はあけみに入れちゃうぞ。」

同僚は、自分のペニスをあけみのまんこにこすりつけながら、挿入しました。

同僚と彼女のセックスを見ながらオナニー

それから激しいひとつきを、あけみの膣の奥にしました。

「あん!ああん!」

あけみは大声で喘ぎます。

「ああ、私のまんこにおちんちん入ってて、画面にもおちんちん写ってる。3Pしてるみたいだよ」

あけみは恍惚の表情です。

それからは、同僚とあけみの挿入セックスが始まり、同僚はカメラにペニスとまんこの挿入部分をドアップで写しています。

私はあけみの感じている顔が見たいなーと思いながら、自分のペニスを扱いていました。

しばらくして、もういきそうなので、「はっ!あっ!いきそう!」と大声で言ってしまいました。

同僚「はあ、はっ、よし俺たちもいくぞ、あけみ!」

あけみ「うんうんっ!あんっ!いっちゃう!」

同僚はあけみに中出ししたようで、挿入しているペニスがヒクヒク動いています。

私は近くにティッシュがなかったので、手のひらに射精しました。

手についた自分の白い液を拭いた後、ZOOMは閉じたのですが、この時の射精は頭が麻痺した気持ち良さで、終わりに同僚と何を話したのか覚えていません。

手のひらに過去最多の量の白い液があったのは、覚えています。

実は酒乱だった同僚の彼女

次の日になって、ZOOMでこんなことして、法律とか大丈夫なのか心配になりましたが、お互いが合意してやっているならいいそうです。

ですが、相手が未成年とかの場合は、やめたほうがいいとの話をネットで見ました。

正確には16歳以下だったかもしれませんが、20歳以上であれば、合意していれば問題ないでしょう。

あけみという同僚の彼女ですが、酒乱がひどいようで、今回のような奇行や浮気することも多いようです。

同僚は、あけみとはそろそろ別れると、後に言っていました。

はとばさん、ご投稿ありがとうございます。
コロナ禍でリモートワークが増え、ZOOMを使ったオンライン会議をする会社も増えています。
はとばさんもまさかオンライン会議後にこんな展開になるなんて思っていなかったでしょう。
ここまで淫乱な女性も少ないですしね。
はとばさんは場合はラッキースケベといったところでしたが、出会い系サイトZOOMを使ったオンライン飲み会ができるものもあります。
そういった番組であれば、オンライエッチができる可能性も高くなりそうです。

2022年3月8日SEX配信, ZOOM, オンライン会議, 淫乱, 痴女